So-net無料ブログ作成
検索選択

キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色) 6両セット(KATO・10-875) [鉄道模型]

Nゲージ キハ181系・特急形気動車 はまかぜ 6両セット(KATO・品番・10-875).JPG
Link [KATO] キハ181系・特急形気動車 はまかぜ
http://www.katomodels.com/n/kiha181_jrw/
ぼくの所有する、KATO Nゲージ気動車車両(完成品)の1つに、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)・6両セット(10-875・2011年6月16日発売)があります。

昨年・京都駅~米子駅間で運転された 団臨特急「ありがとうキハ181系」を持って、引退した、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)は、同年の11月6日まで、特急「はまかぜ」(大阪駅~香住駅・浜坂駅・鳥取駅間 東海道・山陽本線(JR神戸線)・播但線・山陰本線 経由)で運用されたほか、12月23日までは、「かにカニはまかぜ」(大阪駅~浜坂駅間)でも使用されたようです。

JR西日本・京都総合運転所(車両所)に所属し、特急「はまかぜ」で使用された、キハ181系・特急形気動車は、国鉄時代の昭和57年(1982年)の使用開始当時は、国鉄色に塗られており、「あさしお」・「まつかぜ」と共通で使用されましたが、更新の都度、JR西日本色(はまかぜ色)に塗り替えられました。
(又、同車は、特急「はくと」にも、使用されたほか、臨時特急「きのさき81・82号」(京都駅~城崎温泉駅間・山陰本線経由)にも、使用されたこともありました。)

昨年の6月になり、KATOから、Nゲージ キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色・6両セット(10-875)が、発売されることを知って、4月25日・ホビーセンターカトー大阪で予約を申し込んで、6月25日に、同店で購入・納車し、入線しました。

実車は、昨年まで、実際に、特急「はまかぜ」で使用されもので、キハ181形12号車が、岡山支社・津山鉄道部の扇形車庫で、レア品車両として国鉄色に復元され、静態保存されている以外は、廃車・解体の為、山陽本線・山陰本線 幡生駅(山口県・下関市)にあります、下関総合車両所へ帰らぬ旅に出た、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色ですが、模型も、KATOが、忠実に、プラスチックモデルのNゲージ完成品車両として、リアルに再現してあります。

日中のみの運用としております、特急「はまかぜ」の中で、鳥取駅行きの「はまかぜ5号」(5D)のみ、夜間運転にかかる為、全車・白色LEDを光源に採用した、新室内灯(11-210・6両分)を、標準装備で取り付け、ムーディーなナイトシーンを再現できる車両に仕立てています。
(因みに、室内灯取り付け費用は、車輛導入費用に含まれています。)


走らせて見ると、フライホイール動力ユニットの動きも相俟って、素晴らしい走りを見せてります。

その後、キハ181-47号車のボディに、傷のような剥げたものが見つかり、2011年・8月14日に、関水金属・客様サービス係に送り調べたら、塗装不良と判断され、ボディも新品に交換され、戻ってきた、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色 6両セット(10-875・KATO)ですが、今後とも、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0