So-net無料ブログ作成

UTOPIA=ユートピア(ユーティー) 遂に2014年~2015年の種牡馬シーズンの途中で、トルコへ売却。 [海外繋養種牡馬]

2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスにある、MCMAHON SARATOGA THOROUGHBREDS(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で種牡馬として繋養生活を送っている、栗毛のサラブレッド・ユートピア(ユーティー)が、2014~2015年の種牡馬シーズンの途中でトルコのSerder Kemar Ozcolak氏に売却され、同年シーズンの後半から、Karabey National Stud Farmにて新繋養馬として生活することが、判明しました。

2000年3月1日・北海道・勇払郡・早来町(現・安平町)・早来源武275番地のノーザンファーム・生産の、日本産馬である、ユートピア(ユーティー)は、父・フォーティーナイナー・母・ドリームビジョンで、ドリームビジョンの2000が、血統名のサラブレッドで、理想郷という意味の英語に由来する、栗毛のサラブレッドです。

現役時代・日米で、34戦9勝(内・31戦8勝までは、中央競馬時代に挙げたもの。)の成績を残しております。

馬主は、金子真人氏→金子真人ホールディングス(株)→チーム・ゴドルフィンと3回、所有者が変わり、所属厩舎が、栗東・橋口弘次郎厩舎→イギリス・モールトンパドックス・サイード・ビン・スルール厩舎と、変わっております。

ユートピア(ユーティー)は、2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスにある、MCMAHON SARATOGA THOROUGHBREDS(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で、種牡馬として繋養生活を送り、現在に至っていて、一時期・テキサス州の、マクドネル・モット・ランチ・オブ・テキサスでも繋養生活を送った時もありました。

ユートピア(ユーティー)は、2014年3月1日に、牡・14歳の誕生日を迎えた、栗毛のサラブレッドで、サリーズドリーム・サロピアなどの代表産駒を送り出し、 ニューヨーク州を代表する繋養種牡馬として成長しましたが、トルコから、栗毛のサラブレッド・ユートピア(ユーティー)を新繋養馬として送ってやりたいという、オファーがMCMAHON SARATOGA THOROUGHBREDS(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)にあり、それに対し、MCMAHON SARATOGA THOROUGHBREDS(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)もそれに応じることになり、このほどユートピア(ユーティー)の売却が決まったのです。

UTOPIA「ヒュヒュヒュ~ン」

ユートピア(ユーティー)は、大きい雄叫びで、メドウビューファームでいななきました。

UTOPIA「ブルルルルルルル。」

いい鼻息を鳴らした、ユートピア(ユーティー)は大きい蹄を鳴らしました。

UTOPIA「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ」

ユートピア(ユーティー)は、サラトガスプリングスパリスの大地を、大きい脚で蹴って、走っていました。

その、ユートピア(ユーティー)の、マクマホン・サラトガ・サラブレッズでの放牧も、8月末でみられなくなるとの事です。

北海道・勇払郡・早来町生まれで、2008年から長くアメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスで繋養生活を送って来た、栗毛のサラブレッド・ユートピア(ユーティー)も、9月上旬には、マクマホン・サラトガ・サラブレッズを馬運車にて出発し、ケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに移動しここで30日間の出国検疫検査を受けた後、9月中旬には、飛行機で、2007年に競走馬として来て以来、長く生活したアメリカを去るとの事です。

アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスの、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで長く繋養生活を送って来た、ユートピア(ユーティー)が、新天地・トルコでの繋養生活を送ってほしいと、願っております。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。