So-net無料ブログ作成
検索選択

遂に、381系100番台 「くろしお」6両基本セット(10‐1112・KATO)を、購入・納車する。 [鉄道模型]

381系100番台 6両基本セット(10ー1112・KATO).JPG
 

ぼくの所有する、KATOのNゲージ車両に、381系100番台・6両基本セットが加わりました。

【実車】
381系100番台は、昭和53年(1978年)に、53・10ダイヤ改正による、紀勢本線・和歌山~新宮間の電化開業に伴い登場した、振子式の特急形直流電車で、長い間・紀州路の顔として、特急「くろしお」で活躍して来ましたが、287系・特急形直流電車の投入に伴い、特急「くろしお」から撤退しました。

現在は、特急「こうのとり」・「はしだて」・「きのさき」・「まいつ゛る」などの、北近畿ビックXネットワークにて、新たな活躍をしております。

381系100番台は、この他・昭和57年(1982年)には、7月1日に電化開業した、山陰本線・伯備線にも投入され、現在も特急「やくも」で活躍中です。

【模型】
8月20日に、ホビーセンターカトー・大阪店で、購入・納車したもので、新品であり、新製配置にて入手・導入してあります。

夜間運転も考慮しているので、室内灯は、LED室内灯・クリア 6両分(11‐212・KATO・純正品です)を標準装備で取り付けて装着しております。

ぼくが所有する、381系100番台 6両基本セットに標準装備しております、LED室内灯・クリアは、従来の白色室内灯に比べて、60%もアップした、KATOが開発した純正品の室内灯であり、287系・特急形直流電車 「こうのとり」(10‐1107・4両基本セット・10‐1108)の、公式室内灯としても採用されております。

その為、荷作り送料・700円を加えて、22948円という、定価販売で購入・納車されており、翌・21日に宅配便で、ぼくの家に配送されております。

今後・ぼくの家のレールに入線し、特急「こうのとり」・「きのさき」などの、北近畿ビックXネットワークで、新たな活躍をする姿を、模型の世界でも再現し、走らせて行こうと想い、願っております。



タグ:鉄道模型
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。