So-net無料ブログ作成
検索選択

ハットトリック IN GAINESWAY FARM 2014(2) [海外繋養種牡馬]

Link Page GAINESWAY FARM
http://www.gainesway.com/

2007年6月、ハットトリックは繋養地・アメリカに到着し、輸入されました。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

HAT TRICK「ブルルルルルルルルルルル。」

アメリカ・ケンタッキー州にある、ブルーグラス空港から、馬運車で、WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)にむかい、ここで馬運車を降りた、ハットトリックは、着地検査を受けた後、2008年から、4年間・WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)を拠点に、オーストラリア・インディペンデントスタリオンズ、アルゼンチン・エルマリン牧場にも、シャトル種牡馬として繋養生活を送りました。

2011年11月初旬・牡・10歳の青鹿毛馬になった、ハットトリックは、現在の繋養先である、同じ、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣のGAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)に売却されていて、11月中旬には同ファームに移動して来ました。

2012年から、ハットトリックはGAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)での繋養生活を開始しました。

ゲインズウェイファームは、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、競走馬生産牧場で、アフリートアレックス・アフリートエクスプレス・バードストーン・タピットが繋養されている他、一昨年には、タピザーが新しく種牡馬に仲間入りしたほか、トゥオナーアンドサーブが今年から種牡馬として繋養されています。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

HAT TRICK「ブルルルルルルルルルルル。」

ハットトリックは大きい雄たけびで、いななきました。

ハットトリックは、大きい、ケンタッキーの大地を、走っていました。

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ウーーーーーー!」

HAT TRICK「ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

ハットトリックは、大きい雄たけびで、いなないていました。

種牡馬厩舎でハットトリックは、干し草をはんでいました。

HAT TRICK「MOGU、MOGU、MOGU、MOGU、MOGU。」

ハットトリックは、大きい草を食んでいました。

翌日・ハットトリックは、放牧場に連れて行きました。

放牧場で、ハットトリックは、大きく走っていました。

ハットトリックは、放牧場の柵に立ち、顔を上げていました。

HAT TRICK「ブルルルルル、ブルルルルルルルルルルル。」

ハットトリックは、サンデーサイレンスとトリッキーコードの仔です。

ハットトリックは、ケンタッキーの大地を見ながら、競走馬時代の夢を見ていました。

HAT TRICK「ニョロ、ニョロ、ニョロ、ニョロ。」

HAT TRICK「バシャーーーーーーーー!」

ハットトリックは、気持ちいい尿を出していました。

ハットトリックが牝馬を相手に、種付けする時、牝馬の体に尿などをかけては、蹄を鳴らしては、種付けをこなしていました。

2014年4月26日(日本時間・4月27日)・ハットトリックの13歳の誕生日祝いがゲインズウェイファームにて行われ、スタッフが、13歳になった、ハットトリックの誕生日を祝いました。

今年の11月中旬で、ゲインズウェイファームに来て、3年を迎える、チャンピオンマイラーホース・ハットトリック、2007年に種牡馬として生活を送るために、日本から渡航してきた青鹿毛馬であり、2015年~2016年の種牡馬シーズンでも、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)でさらなる活躍を期待したいと思い、願っております。
(終)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。