So-net無料ブログ作成
検索選択

Nゲージ・287系「こうのとり」(KATO)・来年1月以降に再生産発売。 [鉄道模型]

Nゲージ・287系「こうのとり」(KATO).JPG昨年・5月23日に、ニューモデルとして新発売されて以来、大好評をもって迎えられて発売されている、KATOのNゲージ・JR西日本 287系・新形直流特急電車「こうのとり」(10-1107・4両基本セット 10-1108・3両増結セット)が、来年1月以降に再生産発売されることが、KATOにより明らかになりました。

683系4000番台「サンダーバード」(通称・ヨンダーバード)の車体に、321系・225系の電気品(0.5Mをミックスしたもの。)を搭載した、287系は、2011年3月12日のダイヤ改正の、特急「こうのとり」でデビューした、JR西日本の自社設計・開発による、新形直流特急電車で、2012年からは、特急「くろしお」にも投入されて使用されている、川崎重工業・車両カンパニーと近畿車両で製造された、新形のVVVFインバーター(IGBT)制御装置搭載の電車です。

鉄道模型も、KATOとTOMIXの2大ブランドが、競作により、Nゲージの完成品車両として。発売されております。

ぼくも、2013年5月25日に、ホビーセンターカトー・大阪店の通信販売にて、初めて購入・納車され、同年の5月28日と8月15日には、ホビーショップ・コスモで、2本目を購入・納車し、翌・8月16日には、ホビーセンターカトー・大阪店で、LED室内灯・クリアを標準装備で取付けた、同店特製品の3本目を購入・納車していて、現在・3本6セットを所有しております。

2013年11月には、287系・新形直流特急電車「くろしお」(10-1179・6両基本セット 10-1180・3両増結セット)も、新たに発売され、人気を集めておりますが、今回・再生産発売される、287系・新形直流特急電車は、「こうのとり」(10-1107・4両基本セット 10-1108・3両増結セット)のみモなりそうで、来年1月以降には、発売される予定になっており、発売され次第、4本目の「こうのとり」を、購入・納車しようと想い、願っております。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。