So-net無料ブログ作成
鉄道模型 ブログトップ

Nゲージ・287系「こうのとり」(KATO)・来年1月以降に再生産発売。 [鉄道模型]

Nゲージ・287系「こうのとり」(KATO).JPG昨年・5月23日に、ニューモデルとして新発売されて以来、大好評をもって迎えられて発売されている、KATOのNゲージ・JR西日本 287系・新形直流特急電車「こうのとり」(10-1107・4両基本セット 10-1108・3両増結セット)が、来年1月以降に再生産発売されることが、KATOにより明らかになりました。

683系4000番台「サンダーバード」(通称・ヨンダーバード)の車体に、321系・225系の電気品(0.5Mをミックスしたもの。)を搭載した、287系は、2011年3月12日のダイヤ改正の、特急「こうのとり」でデビューした、JR西日本の自社設計・開発による、新形直流特急電車で、2012年からは、特急「くろしお」にも投入されて使用されている、川崎重工業・車両カンパニーと近畿車両で製造された、新形のVVVFインバーター(IGBT)制御装置搭載の電車です。

鉄道模型も、KATOとTOMIXの2大ブランドが、競作により、Nゲージの完成品車両として。発売されております。

ぼくも、2013年5月25日に、ホビーセンターカトー・大阪店の通信販売にて、初めて購入・納車され、同年の5月28日と8月15日には、ホビーショップ・コスモで、2本目を購入・納車し、翌・8月16日には、ホビーセンターカトー・大阪店で、LED室内灯・クリアを標準装備で取付けた、同店特製品の3本目を購入・納車していて、現在・3本6セットを所有しております。

2013年11月には、287系・新形直流特急電車「くろしお」(10-1179・6両基本セット 10-1180・3両増結セット)も、新たに発売され、人気を集めておりますが、今回・再生産発売される、287系・新形直流特急電車は、「こうのとり」(10-1107・4両基本セット 10-1108・3両増結セット)のみモなりそうで、来年1月以降には、発売される予定になっており、発売され次第、4本目の「こうのとり」を、購入・納車しようと想い、願っております。


遂に、381系100番台 「くろしお」6両基本セット(10‐1112・KATO)を、購入・納車する。 [鉄道模型]

381系100番台 6両基本セット(10ー1112・KATO).JPG
 

ぼくの所有する、KATOのNゲージ車両に、381系100番台・6両基本セットが加わりました。

【実車】
381系100番台は、昭和53年(1978年)に、53・10ダイヤ改正による、紀勢本線・和歌山~新宮間の電化開業に伴い登場した、振子式の特急形直流電車で、長い間・紀州路の顔として、特急「くろしお」で活躍して来ましたが、287系・特急形直流電車の投入に伴い、特急「くろしお」から撤退しました。

現在は、特急「こうのとり」・「はしだて」・「きのさき」・「まいつ゛る」などの、北近畿ビックXネットワークにて、新たな活躍をしております。

381系100番台は、この他・昭和57年(1982年)には、7月1日に電化開業した、山陰本線・伯備線にも投入され、現在も特急「やくも」で活躍中です。

【模型】
8月20日に、ホビーセンターカトー・大阪店で、購入・納車したもので、新品であり、新製配置にて入手・導入してあります。

夜間運転も考慮しているので、室内灯は、LED室内灯・クリア 6両分(11‐212・KATO・純正品です)を標準装備で取り付けて装着しております。

ぼくが所有する、381系100番台 6両基本セットに標準装備しております、LED室内灯・クリアは、従来の白色室内灯に比べて、60%もアップした、KATOが開発した純正品の室内灯であり、287系・特急形直流電車 「こうのとり」(10‐1107・4両基本セット・10‐1108)の、公式室内灯としても採用されております。

その為、荷作り送料・700円を加えて、22948円という、定価販売で購入・納車されており、翌・21日に宅配便で、ぼくの家に配送されております。

今後・ぼくの家のレールに入線し、特急「こうのとり」・「きのさき」などの、北近畿ビックXネットワークで、新たな活躍をする姿を、模型の世界でも再現し、走らせて行こうと想い、願っております。



タグ:鉄道模型

JR西日本 223系6000番台「快速」 東海道・山陽本線 仕様車(KATO) [鉄道模型]

レールエキスポ 京都 2014(8日・8).JPG


(遂に、KATOから登場し、新発売された、Nゲージ・JR西日本 223系6000番台「快速」 東海道・山陽本線 仕様車 写真は、レールエキスポ 京都 2014 2日目に撮影されたもの。)

KATOから発売されております、 Nゲージ JR西日本・223系も、1000番台に始まり、2000(3000)番台と進化して来ましたが、今回・登場した、223系6000番台「快速」 東海道・山陽本線 仕様車は、Nゲージ・JR西日本 223系・近郊形電車シリーズの最新作で、4両基本セット・10-1205と、4両増結セット・10-1206の2本1セット(8両)からなる編成です。

実車の、JR西日本・223系6000番台は、223系2000(3000)番台の性能を、221系・近郊形電車に合わせた仕様車で、現在も、福知山線(JR宝塚線)の大阪~篠山口・福知山間を走る、〈丹波路快速〉を始め、東海道・山陽本線(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線)の「快速」にも使用され、北陸本線の敦賀・東海道本線の大垣・山陽本線の上郡などにも顔を見せております。

模型も、今年の1月3日に、ホビーセンターカトー・大阪店で予約していながら、発売が遅れるなどとして、困っておりましたが、5月8日の新発売と同時に、同店で購入・納車しました。

夜間運転もするので、室内灯も、LED室内灯・クリア(11-211・2両分 11-212・6両分)を預かりの上取り付けた事から、送料・700円を入れた、32710円の定価販売で購入・納車し、9日に、宅配便でぼくの家に配達されました、もちろん、新品で新製配置されております。

又・223系6000番台 4両増結セット・10-1206は、同じKATOから、発売されております、ウオームギアを採用した、221系・近郊形電車(10-435・4両基本セット 10-436・2両増結セット)との連結運転も可能にしてあります。

動力ユニットには、すでに、KATOから発売されております、JR西日本・223系2000(3000)番台などでも使用されております、フライホイール動力ユニットを採用した、ハイグレードモデルになっており、スムーズな走行とも相俟って、素晴らしい走りを見せております。

5月18日の朝から運用を開始した、Nゲージ・JR西日本 223系6000番台「快速」 東海道・山陽本線 仕様車(10-1205・4両基本セット 10-1206・4両増結セット)は、6月8日のレールエキスポ 京都 2014の2日目に初めて登場し、1周でレイアウト運転体験をして、無事に走らせました。

今後とも、KATOのNゲージ・JR西日本 223系6000番台「快速」 東海道・山陽本線 仕様車を大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。



223系6000番台 4両増結セット【KATO・10-1206】「鉄道模型 Nゲージ カトー」



【カトー KATO Nゲージ 鉄道模型】10-1205 カトー KATO 223系6000番台 4両基本セット Nゲージ 鉄道模型 (N5781)



KATO JR西日本 225系(0番台「新快速・快速」8両セット・6000番台〈丹波路快速〉6両セット) [鉄道模型]

225系6000番台〈丹波路快速〉(KATO・10-1201).JPGKATO JR西日本 225系0番台(2).JPG

ぼくが、所有している、Nゲージの1つに、KATOの、JR西日本 225系・近郊形直流電車があります。

実車は、2010年12月1日のダイヤ改正で、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)の「新快速」でデビューした、JR西日本・近郊形直流電車の最新鋭車両で、223系0番台・1000番台・2000番台(3000番台)・5000番台・5500番台・6000番台の後継車両であり、0番台(内・42両は、6000番台に改番)と、5000番台・6000番台の3種類があり、現在・0番台は網干総合車両所に、6000番台が網干総合車両所・宮原支所に、5000番台が、吹田総合車両所(旧・吹田工場)・日根野支所に在籍し、0番台・6000番台が、「新快速・快速」(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線))・〈丹波路快速〉(JR宝塚線 (福知山線) )に、5000番台が、「関空・紀州路快速」(阪和線・紀勢本線(きのくに線) )と、いずれも、JR西日本のアーバンネットワーク各線で現役で活躍しております。

模型は、KATOとTOMIXの2大ブランドが、競作で製造され発売されておりますが、ぼくが購入したのは、KATOの製品であり、何れも、夜間運転に対応するため、室内灯を標準装備しております。

まず、2013年10月12日に、ホビーセンターカトー・大阪店にて、予約していました、225系6000番台〈丹波路快速〉6両セット(10-1201)を、同年12月13日には、225系0番台「新快速・快速」8両セット(10-871)を、いずれも、ホビーセンターカトー・大阪店にて購入・納車しました。

いずれも、室内灯には、KATOが開発した、LED室内灯・クリア(11-211・1両分・2個 11-212・6両分)を、225系6000番台には、6両分を、225系0番台には、同製品の6両分・1セットと、1両分・2個を採用して取付、標準装備としております、こうすることで、日中のみの運用は勿論の事、夜間運用にも対応する仕様車に仕立てております。
(ちなみに、室内灯取り付け費用は、車輛導入費用に含まれております。)

走らせてみると、どれも、フライホイール動力ユニットの動きと、LED室内灯・クリアの輝きも相俟って、素晴らしい走りを見せております。

どれも、新品で新製配置されており、今後とも大事に扱い、末永い愛用を心掛けて行こうと想い、願っております。

遂に導入、JR西日本・287系「こうのとり」(KATO 4両基本セット・10-1107 3両増結セット・10-1108) [鉄道模型]


KATO 鉄道模型KATO 鉄道模型 Nゲージ Nゲージ 10-1107 287系「こうのとり」 4両基本セット




KATO 鉄道模型KATO 鉄道模型 Nゲージ 10-1108 287系「こうのとり」 3両増結セット



Link [KATO] 287系「こうのとり」/「くろしお」
http://www.katomodels.com/n/287kei/

Nゲージ・287系「こうのとり」(KATO).JPGNゲージ・287系「こうのとり」(KATO・2).JPG

2月に予約しながら、一旦延期していた、Nゲージの、JR西日本・287系新形直流特急電車「こうのとり」(4両基本セット・10-1107 3両増結セット・10-1108・KATO)が、5月23日に新発売され、ぼくとこにも、5月25日に、ホビーセンターカトー・大阪店の通信販売で、1セットを、購入・納車しました。

実車の287系新形直流特急電車は、JR西日本が2011年3月12日のダイヤ改正でデビューした車両で、現在・福知山線(愛称・JR宝塚線)・山陰本線・福知山以西(愛称・山陰海岸ジオパーク線)の特急「こうのとり」(新大阪・大阪~豊岡・城崎温泉間)をメインに、山陰本線・京都口・福知山以西(愛称・嵯峨野線・山陰海岸ジオパーク線)・舞鶴線・KTR 北近畿タンゴ鉄道・宮福線(全線)・宮津線(旧・JR西日本・宮津線 宮津~天橋立間)の特急「はしだて」(京都~天橋立)・「きのさき」(京都~城崎温泉)・「まいつ゛る」(京都~東舞鶴間)の一部に投入されて使用されており、2012年からは、特急「くろしお」(京都・新大阪・天王寺~白浜・紀伊勝浦・新宮間)でも使用されております。

夜間運転も考えて、LED室内灯・クリア(11-211・1両分 11-212・6両分 いずれもKATOで、純正品です。)を標準装備としている為、送料・700円と代引き手数料を入れた、27286円という定価販売で購入・納車した、豪華版です。

走らせてみると、フライホイール動力ユニットとLED室内灯・クリアの輝きも相俟って、素晴らしい走りを見せておりますが、運転中に、WPS28B・シングルアームパンタグラフの片方がカーテンに引っ掛かり、除けた途端に壊れたので、ASSYパーツのWPS28B・シングルアームパンタグラフ(2個1セット・525円+700円・送料・代引き手数料を入れた、1225円)を、ホビーセンターカトー・大阪店・通信販売係へハガキで注文し、購入する羽目になりました、その後は、脱線などの悪戦苦闘の末、ようやく素晴らしい走りを見せるようになりました。

遂に購入・納車し、導入・ゲットするに至った、Nゲージの、JR西日本・287系・新形直流特急電車 「こうのとり」(10-1107・4両基本セット 10-1108・3両増結セット KATO)を、今後とも、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。

続きを読む


キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色) 6両セット(KATO・10-875) [鉄道模型]

Nゲージ キハ181系・特急形気動車 はまかぜ 6両セット(KATO・品番・10-875).JPG
Link [KATO] キハ181系・特急形気動車 はまかぜ
http://www.katomodels.com/n/kiha181_jrw/
ぼくの所有する、KATO Nゲージ気動車車両(完成品)の1つに、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)・6両セット(10-875・2011年6月16日発売)があります。

昨年・京都駅~米子駅間で運転された 団臨特急「ありがとうキハ181系」を持って、引退した、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)は、同年の11月6日まで、特急「はまかぜ」(大阪駅~香住駅・浜坂駅・鳥取駅間 東海道・山陽本線(JR神戸線)・播但線・山陰本線 経由)で運用されたほか、12月23日までは、「かにカニはまかぜ」(大阪駅~浜坂駅間)でも使用されたようです。

JR西日本・京都総合運転所(車両所)に所属し、特急「はまかぜ」で使用された、キハ181系・特急形気動車は、国鉄時代の昭和57年(1982年)の使用開始当時は、国鉄色に塗られており、「あさしお」・「まつかぜ」と共通で使用されましたが、更新の都度、JR西日本色(はまかぜ色)に塗り替えられました。
(又、同車は、特急「はくと」にも、使用されたほか、臨時特急「きのさき81・82号」(京都駅~城崎温泉駅間・山陰本線経由)にも、使用されたこともありました。)

昨年の6月になり、KATOから、Nゲージ キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色・6両セット(10-875)が、発売されることを知って、4月25日・ホビーセンターカトー大阪で予約を申し込んで、6月25日に、同店で購入・納車し、入線しました。

実車は、昨年まで、実際に、特急「はまかぜ」で使用されもので、キハ181形12号車が、岡山支社・津山鉄道部の扇形車庫で、レア品車両として国鉄色に復元され、静態保存されている以外は、廃車・解体の為、山陽本線・山陰本線 幡生駅(山口県・下関市)にあります、下関総合車両所へ帰らぬ旅に出た、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色ですが、模型も、KATOが、忠実に、プラスチックモデルのNゲージ完成品車両として、リアルに再現してあります。

日中のみの運用としております、特急「はまかぜ」の中で、鳥取駅行きの「はまかぜ5号」(5D)のみ、夜間運転にかかる為、全車・白色LEDを光源に採用した、新室内灯(11-210・6両分)を、標準装備で取り付け、ムーディーなナイトシーンを再現できる車両に仕立てています。
(因みに、室内灯取り付け費用は、車輛導入費用に含まれています。)


走らせて見ると、フライホイール動力ユニットの動きも相俟って、素晴らしい走りを見せてります。

その後、キハ181-47号車のボディに、傷のような剥げたものが見つかり、2011年・8月14日に、関水金属・客様サービス係に送り調べたら、塗装不良と判断され、ボディも新品に交換され、戻ってきた、キハ181系・特急形気動車 はまかぜ色 6両セット(10-875・KATO)ですが、今後とも、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キロ180形・特急形グリーン気動車 (KATO・6084 Nゲージ) [鉄道模型]

Nゲージ キロ180形・国鉄色 単品(6084・KATO製) 12月17日・購入.JPG

昨年の、12月17日・塗装不良が見つかった、Nゲージ・キハ181系 特急形気動車 国鉄色・単品の、キロ180形 特急形グリーン気動車(6084・KATO)を購入しに、ホビーセンターカトー大阪に行き、同車を購入しました。

ぼくとこでは、一昨年に、Nゲージ・キハ181系 特急形気動車 国鉄色・単品 7両(KATO)を、ホビーセンターカトー大阪で購入し、ぼくの所有する、KATOの、Nゲージ気動車車両では、初の特急形車両として入線させました、いずれも、北近畿・三丹・山陰など、水のきれいな日本海を縫うようにして走る、環日本海圏地方の鉄道に縁の深い車両です。

その後、昨年の2月25日に、キハ180形・トレーラー車・1両(6083・T)を、ホビーショップ・コスモで、購入し、3月15日にも、キハ180形・トレーラー車・1両(6083・T)を、ホビーセンターカトー大阪で購入しました。
(いずれも、KATO製の、Nゲージ車両で完成品です。)

又、6月25日には、Nゲージの、キハ181系 特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)・6両セット(10-875・KATO)を購入しており、現在、Nゲージ キハ181系 特急形気動車(KATO)は、国鉄色・単品と、はまかぜ色(JR西日本色)・6両セットの、2種類を所有しております。

しかし、Nゲージ・キハ181系 特急形気動車 はまかぜ色(JR西日本色)・6両セット(10-875・KATO)の、キハ181形47号車に、傷のような剥げたボディが見つかり、関水金属・お客様サービス係に送って調べてみたら、塗装不良品と判断され、ボディも新品に交換させ、完了しました。
又、キロ180形・特急形グリーン気動車 国鉄色・単品(6084・KATO)も、同様に塗装不良品が見つかった様で、今回・在庫あり品の、キロ180形・特急形グリーン気動車 国鉄色・単品(6084・KATO)を、購入・納車しました、全車・室内灯標準装備としているので、OPの、新室内灯(11-209・KATO 白色LEDを光源に採用した、純正品の室内灯です。)を取り付けて購入・納車しました。

今後とも、キハ181系 特急形気動車 国鉄色・単品及び、はまかぜ色(JR西日本色)・6両セットと同様に、キロ180形・特急形グリーン気動車 国鉄色・単品(6084・KATO)を大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
鉄道模型 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。