So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ・ラジオ ブログトップ

地上アナログテレビ放送が終了。 [テレビ・ラジオ]

昭和28年2月1日に、NHKが本放送を開始して以来、長く続いてきた、地上テレビの、アナログ放送が、7月24日(日曜日)の、正午で放送が終了し、翌25日の午前0時で、停波となって、長い歴史に終止符を打ちました。

東日本大震災の影響で、延期されている、岩手・宮城福島の、東北3県も、来年の3月末で、アナログテレビ放送を終了する予定です。


幼いころから、テレビを見てきた、ぼくは、アニメ・バラエティなどに代表される、番組を拝見してきたのですが、2007年に、東京(関東)・大阪(関西)・名古屋(中部)の三大都市圏で、デジタルテレビ放送が開始され、2009年には、デジタルテレビ放送の全国放送を開始するに至りました。

この間、1963年(昭和38年)から、1966年(昭和41年)にかけて、モノクロテレビと、カラーテレビの放送を始め、1969年(昭和44年)には、全国の、テレビ放送の、カラーテレビ放送化が完了しました。

娯楽の王様として、長く君臨している、テレビジョンも、デジタル放送という、新たな時代に突入した様で、長く続いた、アナログテレビにお疲れ様でしたといいたいと想い、願っています。

ありがとう、アナログテレビ、さようなら、アナログテレビ。
テレビ・ラジオ ブログトップ